ホームエレベーター「ビーグルエレベーター」の価格・設置費用はサンユー建設までご相談ください。

  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 代理店募集

HOMEブログ医療機関とエレベーター、小型の乗用エレベーターの優位性

医療機関とエレベーター、小型の乗用エレベーターの優位性

暑い毎日が続きます。こんな時期、「エレベーター」を設置する事は

!かなりの重労働!!です。

エレベーターを設置する場所は先ずクーラーなどありません。

奥まったところが多いので「風」も通らないところが多いのです。

先日 試しに測ってみたら(45度!!)・・・お疲れ様です。

さて、最近エレベーターに関して一つのトレンドが出てきました。

医療機関からの問い合わせです。

医療機関にエレベーターと言っても、「患者さん」が必要というよりも、

大先生のためのエレベーターが必要なケースが多い事です。

人間誰しも歳を重ねます。もちろん医療関係者も例外ではありません。

先日お亡くなりになった「路加国際病院日野原重明名誉 院長」のように

100歳を超えてもお元気で活動される方もいらっしゃいますが、

平均すると80歳くらいでは、階段の昇り降りがかなりきつくなります。

(皆様口は元気ですが・・・)

そうなると「エレベーター」が頭をよぎります。

そういう「エレベーター」への問い合わせが多いのです。

勿論、患者様が使うわけではないので、「サイズは小さいエレベーターで結構」

とリクエストをいただきます。

でも、通常「小さいエレベーター」で頭に浮かぶのは「ホームエレベーター」なんですが、

残念ながら「ホームエレベーター」は病院や商店、マンションなどの個人住宅でない場所への設置は、

難しいことが多いのです。

「ビーグルエレベーター」は「小さいサイズのエレベーター」ですが、「ホーム」以外でも

設置できるように認定いただいていますので、先生のリクエストにもお応えできます。

と、いう訳で、「小スペースエレベーター」として、脚光をいただいております。

今年の春には、新築4階建ての「ワンルームマンションのエレベーター」として設置したりもしています。

と、いう訳で先日も外科医院に説明に行ってまいりました。

 

 

  • お問い合わせ
  • 資料請求